フードデリバリー用

コールドチェーン輸送業界では、製品の約90%が食品関連であり、eコマースサービスの革新と拡大が続くにつれて、温度に敏感な製品を確保するために、コールドチェーンの温度管理されたパッケージで配送または出荷される商品が増えています。安全な到着。通常、温度管理されたパッケージは、アルミホイルライナー、保冷バッグ、またはクーラーボックスとゲルアイスパックです。

生鮮食品のコールドチェーン輸送については、肉、果物と野菜、シーフード、冷凍食品、ベーカリー、ミルク、生鮮食品、チョコレート、アイスクリーム、生鮮食品オンライン、速達と配達、倉庫とロジスティクスでビジネスを行うお客様にソリューションを提供します。

生鮮食品のコールドチェーン輸送の場合、当社が提供する温度管理された包装製品は、ゲルアイスパック、水注入アイスパック、水和物ドライアイスパック、アイスブリック、ドライアイス、アルミホイルバッグ、断熱バッグ、クーラーボックス、断熱カートンボックス、 EPSボックス。

フードソリューション検証済み

オプション-チェリー

結論: このソリューションは、春と秋の季節にさくらんぼの出荷をシミュレーションすることで、さくらんぼを最大24時間新鮮に保つことができます。

オプション-牛肉

結論: このソリューションは、春と秋の季節の冷凍ステーキの出荷のシミュレーションを通じて、マイナス1℃以下の温度で最大20時間冷凍ステーキを維持することができます。

オプション-アイスクリーム

結論: このソリューションは、春と秋のシーズン中のアイスクリームの出荷のシミュレーションを通じて、マイナス5℃以下の温度で最大21時間アイスクリームを維持することができます。